MOVIE INFORMATION

二宮和也主演 映画『浅田家!』
映画公開記念!写真展『浅田家!』オンライン開催決定!

二宮和也と写真家・浅田政志撮影の写真ほか、多数展示!
二宮本人の音声ガイドで、写真展をご案内!?
この度、10月2日(金)の映画公開を記念して、9月27日(日)~10月31日(土)の期間、
「浅田政志×二宮和也 写真展 『浅田家!』」を開催することが決定致しました!


この写真展は、コロナ禍において全国の皆様にご自宅で楽しんでいただけるよう、3Dビューで閲覧できる完全オンラインでの開催となります。写真展では
①原案写真集「浅田家」
②映画『浅田家!』コスプレ家族写真
③映画『浅田家!』劇中衣装
④二宮和也撮影・映画『浅田家!』キャストオフショット
を(①②は浅田政志撮影)、4つのコーナーに分けて配置し、合計48点もの展示物が立ち並びます。映画撮影中、浅田政志本人がミリ単位のディレクションで原案写真集そっくりに撮影したという『浅田家!』コスプレ家族写真と原案写真集「浅田家」の家族写真を見比べられるコーナーや、本写真展が初解禁となる写真も多数展示。まるで本当に写真展を訪れているかのような感覚で、特設サイトから、3Dビューの写真展お楽しみいただくことができます。さらに、オンライン写真展ならではの機能として、なんと二宮本人による音声ガイド付きで展示をご覧いただくことも可能となっております!

>>詳しくはコチラ


ストーリー
幼いころ、写真好きの父からカメラを譲ってもらった政志(二宮和也)は、昔から写真を撮るのが大好きだった。そんな彼が、家族全員を巻き込んで、消防士、レーサー、ヒーロー、大食い選手権・・・。それぞれが “なりたかった職業”“やってみたかったこと”をテーマにコスプレし、その姿を撮影したユニークすぎる≪家族写真≫が、なんと、写真界の芥川賞・木村伊兵衛写真賞を受賞!受賞をきっかけに日本中の家族から撮影依頼を受け、写真家としてようやく軌道に乗り始めたとき、東日本大震災が起こるー。かつて撮影した家族の安否を確かめるために向かった被災地で、政志が目にしたのは、家族や家を失った人々の姿だった。

「家族ってなんだろう?」
「写真家の自分にできることは何だろう?」


シャッターを切ることができず、自問自答をくり返す政志だったが、ある時、津波で泥だらけになった写真を一枚一枚洗って、家族の元に返すボランティア活動に励む人々と出会う。彼らと共に≪写真洗浄≫を続け、そこで写真を見つけ嬉しそうに帰っていく人々の笑顔に触れることで、次第に≪写真の持つチカラ≫を信じられるようになる。
そんな時、一人の少女が現れる。

「私も家族写真を撮って欲しい!」
それは、津波で父親を失った少女の願いだった―。

【作品概要】
出演:二宮和也
   黒木華 菅田将暉 風吹ジュン 平田満
   渡辺真起子 北村有起哉 野波真帆
   妻夫木聡
原案:浅田政志「浅田家」「アルバムのチカラ」(赤々舎刊)
監督・脚本:中野量太
脚本:菅野友恵
製作:東宝映画、ブリッジヘッド、パイプライン
配給:東宝

公式Twitter@asadake_movie

2020年10月2日(金)全国東宝系にて公開!
>>詳しくは映画『浅田家!』公式サイトをご覧ください。


BACK TO MOVIE INFORMATION