MOVIE INFORMATION

井ノ原快彦 主演、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.) 出演
映画「461個のおべんとう」⽗と息⼦の絆が垣間⾒える場⾯写真を解禁︕

息⼦のため、キッチンに⽴つ得意顔のイノッチ
⽗の作ったお弁当を美味しそうに頬張る道枝

⽗と⼦の絆が垣間⾒える場⾯写真を解禁!
鈴本⼀樹(井ノ原快彦)は息⼦の虹輝(道枝駿佑 [なにわ男子/関西ジャニーズJr.])が⾼校に⼊学する時、「学校の昼⾷なんだけど虹輝はどっちがいいの︖お⾦渡して⾃分で買うのと、⽗さんが作るお弁当」という質問をする。
それに「⽗さんのお弁当がいい」 と答える虹輝。この瞬間「3年間、毎⽇お弁当を作る︕」「3年間、休まず学校へ⾏く」という⽗と息⼦の”⼤切な約束”が⽣まれた。

今回解禁となった井ノ原の写真は、ライブやレコーディングで多忙なミュージシャンでありながら、息⼦のために毎⽇⽋かさずキッチンに⽴ち続けるひとコマを収めたもの。映画化決定の際のコメントでは、「この作品はお弁当を作るシーンも多いので⾃宅で料理の勉強をしています。特に、卵焼きは1⽇3個は作るようにしています。」と話していたが、果たしてその腕前はいかに・・・?

⼀⽅、⼀度受験に失敗した虹輝は、⼊学当初1歳下のクラスメートに囲まれて孤⽴していた。そんな中、ひとりでニヤリとしながら⽗親が作ったお弁当を⾷べる姿は、⾒ているこちらまで少しニヤけてしまうような微笑ましさがある。映画化決定時に「今回この役を頂いて、井ノ原さんの⽅から連絡をくださった時に『親⼦だから、敬語じゃなくてタメ⼝でいいよ。怒らないから⼤丈夫だよ。』と⾔ってくださったので、敬語を使わずにお話しています。」というエピソードを話していた道枝。2⼈の演技の掛け合いにも注⽬ください︕

この秋、父と子の絆と成長を描いた映画『461個のおべんとう』の優しさが、あなたを笑いと感動で包みます。ぜひ今後の最新情報にも、ご注目ください。

原作:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)
   「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」(マガジンハウス刊)
監督:兼重 淳(『キセキ-あの日のソビト-』)
脚本:清水 匡 兼重 淳
出演:井ノ原快彦、道枝駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、森 七菜、若林時英、
   阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子
Ⓒ2020「461個のおべんとう」製作委員会

詳細は映画公式サイトをご確認ください。
映画「461個のおべんとう」 [2020年秋 全国公開]
https://461obento.jp

BACK TO MOVIE INFORMATION