MOVIE INFORMATION

浮所飛貴( 少年)主演 映画『胸が鳴るのは君のせい』
追加キャスト解禁!


<有馬>と<つかさ>の距離をはばむ 恋のライバル!?
主演・浮所飛貴 ( 少年)、ヒロインの白石聖に加え、
大注目の若手実力派!追加キャスト解禁!

 主人公・有馬(浮所飛貴)の中学時代の同級生であり、いつも女子に囲まれているモデル風イケメン・長谷部泰広を演じるのは、『初恋ロスタイム』(‘19)で映画初主演を果たし、同年には話題映画5本に出演、そしてNHK連続テレビ小説『エール』(‘20)や ドラマ「社内マリッジハニー」(’20)に出演し、1月20日には主演ドラマ「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」の放送が控えるなど、数多くの作品に出演する板垣瑞生。映画『ソロモンの偽証』(’15)では1万人の中から準主役に抜擢され、日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞するなど、その高い演技力で引っ張りだこの実力派俳優です。
 そんな板垣が演じるのは、最初は面白半分でつかさ(白石聖)を茶化していたが、有馬を一途に想い続けるつかさの姿に徐々に惹かれていくという役どころ。つかさに対するまさかの恋心にもどかしい想いを抱える長谷部と、つかさを気に掛ける有馬との間でバトルが勃発!? 原作でも人気のキャラクターを、感情豊かに繊細に描き出します!

 さらに、泰広のいとこであり有馬の元カノ、お嬢様女子高に通う美少女・長谷部麻友役には、2016年のCX系ドラマ「朝が来る」で12歳にして出産シーンを演じ注目を集め、映画『罪の声』(’20)では物語のカギを握る中学生の少女役を演じたことでも大きな話題となった原菜乃華が抜擢!有馬の転校を機に別れてしまったが、いとこの泰広が有馬と同じ高校と知ったことで有馬に対する思いが再燃してしまう麻友。同じく有馬に思いを寄せるつかさと、有馬を巡ってバチバチな関係に!? これまで演じてきた役は闇を抱えていたりどこか暗い一面を持っていることが多かったという原だが、本作では、熱い想いを秘めた美少女というこれまでとはガラッと変わった役柄を、抜群の存在感で力強く生き生きと演じます!

 片思いから始まるたった一度しかない高校最後の一年間を、浮所飛貴、白石聖、板垣瑞生、原菜乃華というフレッシュなキャスト陣が鮮やかに彩ります!それぞれの思いを抱える4人が繰り広げる四角関係!?まぶしくもほろ苦い青春の1ページに是非ご期待ください!

>>キャストコメントはコチラ


【作品情報】
出演:浮所飛貴 ( 少年/ジャニーズJr.) 白石聖 板垣瑞生 原菜乃華
監督:髙橋洋人 脚本:横田理恵 音楽:KYOHEI (Honey L Days)
原作:紺野りさ「胸が鳴るのは君のせい」(小学館「 ベツコミ フラワーコミックス」刊)
制作協力:ドリームプラス 制作プロダクション:オフィスクレッシェンド 配給:東映

2021年6月4日(金)全国ロードショー
>>詳しくは映画『胸が鳴るのは君のせい』公式サイトをご覧ください。

BACK TO MOVIE INFORMATION