アルバム・リード曲「未完」
ビデオ・クリップ&スペシャル・メイキング詳細発表!

このビデオ・クリップのテーマは、”光と影”・”虚像と実像”といった、”二面性”。

今までの嵐、そして、これからの嵐を表現するため、何も無い、極限までシンプルな空間に浮かび上がる糸状のカーテン。そのカーテンの奥には鏡が幾何学的に配置され、今までのビデオ・クリップの構図には無い、立体的かつ、不思議な空間の中での撮影となりました。

今回はいつもの撮影に比べて、5人での撮影シーンが少なく、そのほとんどがソロでの撮影、そしてセットや撮影方法も少し特殊だったため、メンバー自身も最終的にどのようなビデオ・クリップが出来上がるのか、予想がつかない様子で撮影は進んでいきました。

クラッシックとデジタルが融合した間奏のパートでは、ペアダンスをメンバーそれぞれが披露。嵐5人にとって、初めての取り組みとなった、女性ダンサーとのペアダンス。振り入れ当初は、少々ぎこちなかったものの、撮影当日を迎えるまでに、時間をかけて入念に振り固めを行い、撮影直前まで振りを合わせてチェックをする姿が印象的でした。
ダンスシーンのシルエットは、2人のしなやかな身のこなしと、垣間見える精悍な表情とで、楽曲の世界観の表現につながりました。

撮影の合間には、この度のアルバム「untitled」を制作するに至った過程や楽曲に込めた意味、そして、過去の経験を踏まえて、嵐として、次へのステップへと更なる思いを丁寧に綴ったインタビューを、メイキング映像と絡めた”スペシャル・メイキング”として収録。ビデオ・クリップと合わせて、お楽しみ頂けること間違いありません!

シンプルな空間とカメラワークの中で、様々なジャンルの音やメンバーの表情・動きが掛け合わさることで、今までの嵐にはない試みの詰まった、実験的でありながらも洗練されたビデオ・クリップに仕上がりました。

アルバム情報はコチラ

BACK TO NEWS